up

ホーム サービス サイトマップ お問い合わせ
簡単操作で構造用集成材の減圧加圧試験(日本農林規格)が可能
合板・集成材向け
減圧加圧試験装置
TO series

line up:TO-506H

 ■ 本製品の特長 / 機能
簡単操作の減圧加圧試験装置
減圧から加圧処理まで簡単な操作設定で自動運転が可能。日本農林規格の構造用集成材減圧加圧試験にも対応しています。減圧・加圧は信頼性の高い水封式真空ポンプ及びレシプロ式コンプレッサーを採用。また、圧力安全弁・圧力安全装置やクラッチドア開閉安全装置など、安全性の向上を目指しています。
 ■ 製品仕様
減圧加圧試験装置 TO
型 式TO-506H
外寸法W895 x D1172 x H1535 mm
有効内寸法500φ x 650D mm
仕様圧力範囲減圧側:-0.085 MPa
圧力側: 0.51 MPa
圧力制御方式二位置制御・電磁弁開閉方式
圧力制御精度±0.02 MPa (加圧時のみ)
時間制御方式99h59min 加算タイマー
減圧方式水封式真空ポンプ・400W
加圧方式レシプロ式コンプレッサー・450/540(外置)
圧力容器構造規格第二種圧力容器構造規格
試験片収容数W75 x D300 x H150 mm の集成材 14個
電 源3相 AC200V 15A
※外寸法には突起物部分の寸法までは含まれておりません。